FC2ブログ

感想執筆中閲覧進行中

ジョジョの奇妙な冒険の感想を書きますが構いませんねッ。

ジョジョリオン 第25話 東方定助に会え!

0025_02.jpg


さて、どうなる康穂?

なんとか待ち合わせのごま蜜カフェへやって来た康穂。
しかし、康穂に影響するこの謎の現象は、
徐々にその威力を増しつつあります。

なんと、それは「顔」だけではなく、文字も発現し始めました。


0025_03.jpg

なんと、ジュースの書き文字が「ごま蜜カフェ」に!
コレは・・・!




0025_04.jpg

ニアミスする二人。
顔がわからない、というのは思った以上の効果を発揮しているようです。
服装でわかるんじゃね?というのは、大甘ちゃんだったぜ!



そして、定助もごま蜜カフェへ。
つるぎはやはり康穂のことは話さない。
んで、さらりと重要なことをつぶやくつるぎ。


「あんたこそ早く…帰っておいでよ」

「前いた…あのお部屋に…」



やはり定助(吉良?)はあの地下室にいたということでいいのか?



0025_06.jpg
そして、常秀に見つかりからまれる定助。
せっかくゲットした常秀のケータイも取り戻されてしまいます。
でも、康穂と同じく顔が認識できなくなっている定助は
常秀にからまれたことも理解できません。



そして、康穂はいよいよ全ての文字の区別がつきません。
すべてが「ごま蜜カフェ」に見えます。
これは地味に怖い。
ごま蜜カフェに入ったつもりがそこはCDショップ。
置いてあるCDも全てごま蜜カフェと書いてあります。

そして、かかってきた電話をすっかり定助からのものだと勘違い。
出会えた人物を定助と信じて抱きつきます。
それが常秀とは知らずに…!



会いたかった!

あたしもうダメ

変になっちゃってる

いっちゃいそう

そこ触っちゃダメよ 濡れてるの

グッチョグッチョよ 電話したときから

この場所はダメ 見られてる 

どこか二人きりになれる所へいきたい




そして誤解は誤解を生み、常秀もすっかり勘違いしてしまいます。
でも、これって常秀あんまり悪くないような…(笑)
誰だって勘違いする。
オレだって勘違いする。
男って単純ですからな。


トイレへ康穂を連れこんじゃう常秀。
でも、これはしょーがない!(笑)

んで、ついにスタンド発動!
0025_10.jpg
康穂の服をバラす!
すばらしい。
ジョジョ読者が常に思っていること。
それは、自分にスタンドがあったら何に使おうか、ということ。
その中には多少やらしいことを想像した者もいるはずだ!

しかし、劇中では誰もやらなかったその行為。
つ、ついにヤったー!!
欲望に忠実な常秀ならではの能力の使い方。
ある意味男らしい。
ちょっと痺れて憧れた。
いいぞ常秀。もっとやれ。

ところで、コミックス第5巻によると、常秀のスタンドは
ナット・キング・コールというらしい。



0025_11.jpg
相手が定助ではないことを悟る康穂。
哀れ常秀(笑)。


その後、逃げ出すもトラブルはどんどん加速。
パトカーだと思い逃げ込むも、それはただのDQNのクルマ。
なんだよ杜王連合って団体(笑)。


0025_13.jpg

すっかり連れ去られそうになる康穂でしたが、
康穂もスタンドを無意識に発現!
運転手の足をなんと素直にパワーでゴキリ。
ペイズリーパークの自然なラッキー能力じゃないのかよ!
意外にパワーもあるようです。


康穂とどんどん離れる定助は、「顔」の判別ができるように。
そして定助は、攻撃を受けているのは康穂の方だと気が付きます。
がんばれ定助!
康穂を助けられるのはお前だけだぞ!


そして康穂の元にまた現れるつるぎ。
思わずつるぎに助けを求めてしまいます。
この状況なら無理も無い。
恐ろしいです、このつるぎのスタンド能力(仮)!




東方家に着いた康穂とつるぎでしたが、
あの謎の地下室からのぞく目が。
0025_15.jpg
一体誰だ、こいつは?
今まで登場した人物のうちの誰かなのか?


気になるところで来月号につづく!


そして決まった第三部アニメ化!
一体何話構成なんだろう。
全エピソードは消化するのか?
気になるところです。
0025_01.jpg

スポンサーサイト



  1. 2013/10/21(月) 20:18:57|
  2. ジョジョリオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

密漁海岸

DSC_0391.jpg

ジャンプ買ったった。
週間少年ジャンプ買ったのは久々だなぁ。
もう荒木作品でも載ってないと買わないもんな。


表紙を開くと漫画家ならではの指のウォーミングアップをなぜかしたあと、
「鮑のリゾット」を食べるシーン。
荒木作品に出てくる食べ物はなぜかいつも旨そう。

「うっ、美味すぎる…」

そう岸部露伴がつぶやき、ページをめくっていくと



DSC_0392.jpg


(゚Д゚;)ギャー

びっくりしました。
しかし、その理由はすぐにわかりました。


DSC_0393.jpg


トニオ・トラサルディー!!

なるほど、トニオ料理だったのか。
納得(笑)。

そして、チラリと見えた謎の女性。
DSC_0396.jpg
誰だろう、これは。
車椅子?



そして、話をすすめていくと、
トニオは露伴に一緒に鮑を取りに行ってくれないかと話し始めました。


しかし、鮑なんて高級食材。
漁師でもないフツーの人間が採っていいものではありません。
しかも、トニオが話すのは、どうも特別な「鮑」のようです。

そして単刀直入に話すトニオ。
密漁を手伝えというのです。

それは違法だろう?
岸部露伴は健全な少年少女のためにマンガを描いている人間だぜ?

ちゃんとまともなことを言ってるのかと思いきや
DSC_0394.jpg
いいなあ、このやりとり。

「だから気に入った」

さすが露伴。こうでないと。


先ほどの女性。
脳に腫瘍ができている故郷の恋人でした。
パールジャムでもなおせないその病気。
もしかしたら、神聖で特別なそのクロアワビなら!
治せるのではないか、それが今回の密漁の理由。
トニオが杜王町に店を出した理由のひとつでもあるようです。




DSC_0395.jpg

文献によると杜王町では、昔から密漁が行われ、
それを行うチャンスや方法までトニオはしっかりと調べていました。
いざ、海岸へ。

文献にあったとおり、たくさんの鮑が海中に現れます。
DSC_0397.jpg


大成功。
そう思っていた二人でしたが、ふと露伴が気が付くと
一緒にいたトニオがいません。

海中にしずむトニオ。

溺れているッ!

身体にくっついてくる鮑たち。
まさか「スタンド能力」!?
そう疑う露伴でしたが、露伴は気が付きます。

この鮑の密猟は、あるタイミングで潮の流れが変わり、
上下の感覚がなくなった鮑たちがはがれる減少を利用したもの。
海中をただようその鮑に触れる。
それは、鮑をそこにしがみつかせる行為そのものだったのです。

DSC_0399.jpg


海の底の岩場のすきまには、よく見ると人骨が!

そう、つまりこれは『罠』だったッ!
文献それ自体が罠。
それを読んだ密猟者を自然に駆逐するための罠だったのだッ。


ヘブンズドアー!
DSC_0401.jpg

鮑の天敵であるタコに命令するヘブンズドアー。

ヘブンズドアーは知能がある程度ある生き物でないと
効果はないのではないか?
タコに効果はあるのか!?

しかし、その効果は現れ、タコによって無事鮑は取り除かれます。

実は、タコは知能がかなり高い。
ビンに入っている食べ物を足の吸盤でクルクルあけてとってしまう。

それを説明するのは何と億康!!!
DSC_0402.jpg


同じテーブルに仗助と康一くんもいるじゃあないか!!
これはびっくりです。


DSC_0403.jpg
そして、トニオの横にたたずむ女性。
露伴たちが命がけで採ってたクロアワビは効いたのでした。

いい話だった。
おもしろかった。
いままでの「岸部露伴は動かない」シリーズの中で一番スキかも。

  1. 2013/10/12(土) 20:13:47|
  2. 岸部露伴は動かない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

diow21

Author:diow21
いいや!『限界』だッ!
押すねッ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ジョジョリオン (19)
ジョジョ展 (2)
JOJO ROYALE (6)
岸部露伴は動かない (1)

感想執筆中閲覧進行中 閲覧者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR