FC2ブログ

感想執筆中閲覧進行中

ジョジョの奇妙な冒険の感想を書きますが構いませんねッ。

お知らせ

ジョジョリオンが連載開始して始めた感想ブログでしたが、
第二子が誕生してしまったことに加え、
仕事が忙しさを増してきたので、書く時間が全然とれなくなってきました。

書くとしても何日も後、というのでは
やはり感想ブログとしてはいかがなものかと思いますし。

元々地方在住のため、ウルジャンの発売日そのものが遅い、
というハンデは抱えてはいたのですが、
いよいよもって苦しくなってきた、という感じです。

真に残念ではありますが、これを機にこの感想ブログはとりあえずしばらくは休止したいと思います。
ジョジョー!最後の更新だぜーッ!受け取ってくれーッ!!
スポンサーサイト



  1. 2014/03/22(土) 15:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョジョリオン 第29話 迫りくる物体

0029_01.jpg


栗に囲まれて大ピンチ。
そんな主人公がいまだかつていただろうか。

今月号はその続きなんですが、
憲助の回想から始まります。
0029_02.jpg


子供の時の憲助は自分の病気のことを母親に相談しています。
そしてトラウマのように病気になったときのことを思い出します。
だからこそ、自らの孫への気持ちが強まるのでしょう。

っていうか、子供の時からこの球状の髪型なんだ?
いったいどうなってるんだコレ(笑)。


やはり夜露にだまされて(?)いたつるぎ。
0029_03.jpg

彼からの依頼で定助を彼に差し出せば、
病気から救ってくれるという。



憲助のスタンド出現!
0029_04.jpg

でもやっぱりチラッしか見えません。
能力はいまだ不明。




ソフト&ウェット!
0029_05.jpg

栗から水分を奪う!

なるほど、栗は植物。
水分を奪えばかさかさになって崩れる。

ハッチに入る時間をかせいで、無事ハッチの中へ。



つるぎから夜露の名前を聞いた憲助は驚きます。
0029_06.jpg

八木山夜露は東方邸の設計者!
なるほど、設計者という設定はここで生きるのか。

ここで次号。
なんかいつもいいところでは終わるけど、
今月号は特に「あれ、もう終わり!?」って印象。

憲助のスタンドもっとみたかったなぁ。
どんな能力なのか。
私気になります!

  1. 2014/02/21(金) 06:33:36|
  2. ジョジョリオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョジョリオン 第28話 東方家庭園の恐怖

0028_01.jpg


付録付いてきた。
ジョジョニウムの広告をまとめたものなのかな?
東京在住の方たちは見たことあるものばかり?
自分は田舎在住なのでこういうのはちょっとウレシイ。
それにしてもジョジョニウムどうするか。
カラーページとか荒木先生のコメントとか気になるんだけど、
ネットでの評判を聞いて、ちょっと様子見状態です。
もうしばらく静観してみよう…。
石仮面は静かに時を待つ。


加速して身体にめり込んでくる破片に
定助と憲助の共闘なるか?


相変わらずグングンめり込んでくる破片。
ソフト&ウェットを出して破片をどけようとするも、
いかんせんスタープラチナやクレイジーダイヤモンドのような
単純な接近パワー型でないせいか、
ソフト&ウェットのパワーでは破片の食い込みを止められません。
0028_02.jpg



そして、破片は定助だけに向かって行っている。
謎の手に触られたのが定助だけだからなのか、
はたまた憲助を狙ってないのは、他に理由が?


破片が食い込む定助の様子を
冷酷な目にも見える目で見つめる憲助。
0028_03.jpg

この描写だと『敵』に見えるが、ミスリードか?
先月号だと「いいひと」っぽくも見えましたが、
一体『敵』か『味方』か。
憲助の正体は未だグレーゾーンに感じます。


一転して定助を助けようとする憲助。
さっきの表情は、攻撃に動転していただけ?
それとも…!



0028_04.jpg

定助は、ソフト&ウェットで危機を乗り越えますが、
これは、お得意の『摩擦を奪った』のかな?



0028_05.jpg

そして登場。つるぎ。
病気になるのは自分──定助と憲助に対してタンカをきります。
やはりこの態度。
夜露とは協力関係にある、と思っていいのか?



0028_06.jpg

敵の正体はむしろ定助自身が知っている。
なるほど、そうかもしれません。
一度『殺された』関係でもある感じですし。

自分も定助を知る人間。
やっぱり「いいひと」に見える。
わざとらし過ぎるほどに。
ホントまだわかんないなこのひと。
信じていいのか?


そうこうしているうちの再び夜露らしき敵の攻撃が!
今度は憲助も触られた!?


さきほど同様、風景に違和感を感じる…!
次の攻撃は…!



0028_08.jpg

なんと『栗』ッ!

単純だけどいやらしいぞ、コレは。
シンプルなほど強い、って昔のひとも言いましたし!
栗を攻撃に使うってギャグ漫画以外に存在するのだろうか。
これをちゃんと『恐怖』に感じさせる。
さすが荒木マジック。

あまりの数、そして全方向からの栗攻撃。
防ぎようがありません。
先に本体を叩くか!?
逃れるか!?
どちらにせよ、地下に向かわねば!
扉を開けるようにつるぎに叫ぶ憲助。
ハッチは開くのか!?というところで次号。

おもしろかったけど、お話はあまり進んでない印象。
この『対象に物質を集める』ような能力は、
夜露のスタンド能力と考えていいのだろうか。
『重力』っぽいけど、本体も現れたり消えたりするのは一体。
そして目と口から出した『ラップ(仮)』は?
まさか『能力』ではなく『技術』じゃあるまいな!(笑)
あー、つづき気になるなぁ。(毎月言ってる気がする)


それにしても、憲助は康穂は常秀の彼女だと思ってるのか。
そういえばそんなことを常秀はいつも言ってるもんな。
それを聞いてるからかな?
0028_07.jpg

それにしてもこのコマいいな(笑)。






何気におもしろかったのは、コレ。
0028_09.jpg

さすがの荒木御大もシュール・ストレミングには勝てなかったか!(笑)




  1. 2014/01/20(月) 22:07:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジョジョリオン 第27話 疑惑の人々

DSC_0518.jpg
前回、謎の新キャラ八木山夜露が登場しましたが、
今月はいったいどういう展開を見せるのか…?

再び平穏が戻ってきた東方家の朝。
外へ食べ物を持って出て行くつるぎの姿を定助は見つけます。

食卓では、常秀がおかしなことを言っています。
いつもの嘘や悪意のあるデタラメ、というよりは、
真に迫ったおかしさです。

それもそのはず。

DSC_0519.jpg
そこには見てて引くほどのタンコブが…。

DSC_0521.jpg
康穂の一撃は、常秀の記憶を精神を破壊するには十分すぎたようです(笑)。

DSC_0520.jpg
そしてここでレロレロ。
あれ?常秀って花京院ワク?
仲間フラグキター?



DSC_0522.jpg
外へ出て行くつるぎを見つけた定助は、
康穂の居場所を探るためにも追いかけます。
そこへ登場する憲助。ゴクリ!


DSC_0523.jpg

DSC_0524.jpg
定助、ハッキリ言い過ぎィ!!
だが、包み隠さないこの態度。
だから気に入った!

そして物語の核心とも言える部分をズバズバ聞いていく定助。


自分の過去に関わっているのではないかということ。

ホリーさんの病気。

あなたが吉良吉影を殺したな?




それを意外にも素直にしっかりとした態度で受け止めて答える憲助。
この憲助の態度は正直意外だった。

壁の目の融合のパワーは知っている。
だからこそ、吉良を殺したなら、その半分が宿る定助を面倒をみるはずがない。

吉良吉影のことは『同じ宿命を持つ一族として』残念に思っている。

吉良吉影はむしろ必要な存在だった。
東方家を呪うあの病の克服方法を見つけたと思われる吉良吉影。
だからこそ、その半分が宿る今の定助を保護した。


なるほど、説得力はある。
この憲助が言っていることが全て真実なら、
定助を保護するのは、敵としての監視というよりは、
今度こそ失わないための保護、ということ。
うーむ。


しかし。

あれだけいろいろ答えたのに、
最後に定助がした質問にはいいよどむ憲助。

「憲助さんには発病したのか?どうやって治した?」

この質問には答えられないという。
しかし、憲助の両親は、その過程で死んだらしい。
自分もそうするだろう、と。

やはり何かを犠牲にしてでしか、
この病からの開放はないのだろう。
きっと大きな声では言えないえげつない方法なのかも。

でも常敏もかかったのではないだろうか。
常敏はどうやって克服したのか?

定助はその後、つるぎの能力に攻撃されたことを明かすが、
憲助は素直に驚いている様子。
やはり単につるぎは康穂が好きなだけ??


そして更にズバリ聞く定助。

あなたの「スタンド」はなんだ?

スゲーな定助。
そんなズバリ聞くゥ?


そして、詳しい能力は言えない、とは言うものの、
遠隔操作の能力と明かしたうえで

DSC_0527.jpg
チラリと見せてくれる憲助。

おお、ジグソーパズル???
何かカッコイイぞ。


なんだか仲がいいな。
憲助、スゲー悪いやつなのかと思ってたけど、
実はすごくイイ人なのか???
敵じゃない!?



DSC_0528.jpg
定助うしろーーー!!


忘れたころに登場、八木山夜露。
しかし、振り向くといない。
この突然消えるのも能力のうちか!?


そして、庭にある植木蜂たちが寄ってくる!
D4Cラブトレインのときの現象や、
バステト神の磁力にも似た現象!

DSC_0529.jpg
押しつぶされる!
たちまち大ピンチの定助と憲助。
これは来月号で共闘か?
憲助の能力が見られる?


DSC_0530.jpg
二度目、と話す八木山夜露。
やはり最初の吉良の死に関わるのはこいつか。
東方家はこの男とは違う立場ということでいいのだろうか。

うーん、おもしろかったな今月号。
いろいろとまた核心が聞けた感じでワクワクした。
来月号も楽しみだ!

  1. 2013/12/20(金) 20:13:53|
  2. ジョジョリオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジョジョリオン 第26話 地下室の住人

0026_02.jpg
お、ジョジョリオンが表紙だッ。


つるぎによって東方家の地下室へ再びやってきた康穂。
それをのぞく謎の人物。

つるぎは、東方家の秘密を話し始めます。

0026_05.jpg
やはりスタンドは、壁の目に近づくと発現する。


0026_06.jpg
そして、東方家の一番始めに生まれた子供は、10歳のなると病気になる。


0026_07.jpg
病気は、やはりジョニィの息子がかかったアレか。


今月号は、予想はある程度されていたこともありましたが、
かなり重要な事項が明らかになりましたね。

そして、つるぎのスタンド名は、ペーパームーン。
折った折り紙を折ったそのものに変化させて、
カエルなら本当にカエルの動きをさせることができる。
そして、同じ顔や同じ文字に見せて区別できなくさせる、と。

0026_08.jpg
ん?

(゚Д゚;)だ、誰かいるゥゥゥーッ!!

てめー、いつからいるんだ!?
どこから入った!?

さっきのぞいていたのもこいつか!?



0026_09.jpg
あら、イケメンささんじゃないの。



0026_10.jpg
イヤーッ!こわいッ!!

こんな目をするのMIBの宇宙人にもいたなぁ。
でも、この目。
ソフト&ウェットの目に似てる。


『柔らかくもないし…』
『濡れてもいない』



『あの定助はこの土地には必要ないんだ』


やはりこの男。
定助のことを知っている。
何か秘密を知っている。

そして、妙な『目』からラップのようなものを出した!?
そのまま康穂を顔を包んで、窒息させようとしている?

男は康穂を苦しめて、スタンドを発現させるのが目的のもよう。
スタンドを出して見せろと話します。


発現する康穂のペイズリーパーク。
0026_11.jpg

この男はスタンドをつかんで押さえつけます。
やはりこの男も当然スタンド使いか。

逃げるペイズリーパーク。
0026_12.jpg
定助のところで発現したペイズリーパークは、その能力で
定助に康穂を思い出させます。


0026_13.jpg
男の名前は、『八木山夜露』。
・・・誰!?

八木山と言えば、これも宮城県の地名ですな。
ヤンヤンヤヤーン八木山のー♪


「あいつの記憶は決して戻らせない」

「これからもう一回死ぬんだからな」



…もう一回死ぬ?
ってことは、定助はもう既に一度死んでいるということ!?


という間に、折り紙でバナナを折って、
八木山を滑らせる康穂。
一度つるぎが触れた折り紙は、他人が折っても
その能力は一部発現するのか。
何とか一時撃退に成功?

ここでつづく。

急に現れた新キャラ。
驚きました。
しかも、かなり真相を知ってそうなだけに、
何だか急展開な感じがします。

それにしても目からラップを出す能力。
こんなの荒木御大にしか考えつかないな(笑)。


0026_03.jpg
ジョジョニウムどうしよう。
やはり買うしかないのか。
でも、なんか場所とりそうなんだよな。
全17巻らしいし。うーむ。


0026_01.jpg
岸部露伴は動かないのコミックスも発売されてましたね。
一冊にまとまってくれたのは嬉しいッ!


  1. 2013/11/20(水) 17:50:19|
  2. ジョジョリオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

diow21

Author:diow21
いいや!『限界』だッ!
押すねッ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ジョジョリオン (19)
ジョジョ展 (2)
JOJO ROYALE (6)
岸部露伴は動かない (1)

感想執筆中閲覧進行中 閲覧者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR